製薬

薬剤および医薬品(製薬業界)

凍結造粒は薬剤や医薬品の乾燥、およびプロテイン、酵素、精密化学品などの生体材料の乾燥に使用されています。低温のソフト凍結乾燥法は有機複合物へのダメージを最小限に止め、溶解性(再分散)を高めて生物学的効果を最大限に高めることのできる重要な手法です。

プロテインエアロゾル粉末

凍結造粒は噴霧乾燥と対照的に、軽量で浸透性の特性があるプロテイン粒子を製造し、空力的特性によって優れたエアロゾル性能を有する粉末を生成できることが分かっています。このことから、プロテイン吸入粉末剤の製造に適した凍結造粒技術が促進されています。

詳細やお使いの粉末システムの造粒テストについては、お問い合わせください。