セラミックス

セラミック粉末の造粒

凍結造粒は、今日、単一原料または複合原料の機能性セラミックスおよび構造用セラミックスに基づくさまざまなセラミック製品の製造において採用されています。代表例としては、ジルコニア強化アルミナなどのバイオセラミック、酸化アルミニウム(Al2O3), 酸化ジルコニア (ZrO2) 二酸化ケイ素 (SiO2), などの酸化物、窒化ケイ素 (Si3N4) などの窒化物、炭化ケイ素(SiC)などの炭化物といった高性能粉末に基づくエンジニアリングセラミックスがあります。基本的に、全ての種類のセラミック材料は凍結造粒で加工でき、特に、粒子間の結合性が低いためプレスによって簡単に潰れる最高性能の均質な粒子が求められる場合に適しています。プレス以外に、凍結造粒は射出成型や押し出し成型にも使用できます。

液体(水または有機溶剤)中のセラミック粉末や凍結粒子を効率的に解凝集することにより、生成された顆粒は成型処理に使用された高分子物質に簡単に分散され、多くの場合は、より高濃度の粉末になって分散されます。